和光北インター地域土地区画整理組合
〒351-0115
埼玉県和光市新倉5-4-1
電話:048-467-0088
FAX:048-424-3203
E-mail:inter-kita@wakokita-inter.jp


交通条件を活かした良好な産業拠点の形成を目指します

和光北インター地域では、東京外郭環状道路の和光北インターチェンジと国道298号、国道254号和光富士見バイパス、水道道路(市道378号)という広域交通の結節点にあることから、これらの広域交通インフラを有効に活かして、新産業・物流などの産業の拠点として都市的土地利用を図り、健全な市街地形成を目指しています。

事業名 和光都市計画事業和光北インター地域土地区画整理事業
施行者 和光北インター地域土地区画整理組合
施行面積 約 18.2 ha
権利者数 98人(平成24年12月現在)
総事業費 約 55.9億円
平均減歩率 30.12%
施行期間 平成21年度 ~ 平成28年度
計画人口 10 人(既存人口以外に新たな人口は計画しない)

産業拠点としてふさわしい土地利用計画を図ります

和光北インター地域では、広域交通インフラを有効に活かした新産業・物流など産業の拠点としてふさわしい環境を創出するために地区計画を定めます。隣接する住宅地・自然環境との調和を図りながら、きめ細やかな土地利用の規制・誘導を行い、良好な産業拠点の形成を目指します。

※土地利用計画図(案)は、道路配置や幅員、街区などについて、今後変更する場合があります。

土地区画整理事業後のイメージ図

地区計画とは、地区の土地利用と個々の建築物との調和を図り、地域の特性を活かした総合的なまちづくりを行うために、地区・街区規模の将来像を都市計画決定できる制度です。和光北インター地域でも、地域の特性を活かすよう、地区独自のまちづくりのルールを都市計画に定めています。

建築物の用途の制限 建築物の使い方を制限し、用途の混在による環境の悪化を防止します
建築物の敷地面積の最低限度 狭い敷地による居住環境の悪化を防止します
壁面の位置の制限 道路や隣地への圧迫感をやわらげ、良好な外部空間をつくります
建築物等の形態又は意匠の制限 周囲の景観と調和した、まとまりある街並みをつくります
垣又はさくの構造の制限 緑豊かでうるおいのある街並みや、災害に強い安全なまちづくりを目指します

地区整備計画図 :

区域の整備、開発及び保全に関する方針・地区整備計画 :